芸能人やモデルもハマる!酵素ダイエット

浜田ブリトニーちゃんも激ヤセした事で大ヒットしたベジライフ酵素ドリンクでダイエットをやってました。
ベジライフ酵素液500mlボトル1本5,000円くらいしますので、当時のお給料手取り15万円だった私にはとても高級品でしたが、
形から入る性格なので、お金をかけたからには結果を絶対に出してやる!と意気込み約半年間続けてみました。

酵素ドリンクダイエットのやり方は、1日1食を毎日酵素ドリンクに置き換える方法、
1日2食を3日間酵素ドリンクに置き換え、残り4日間は好きなものを食べる方法、
月に1度2日間絶食して酵素ドリンクだけで過ごす方法があり、お勧めは3番目の2日間絶食する方法だという事だったのでそちらで試してました。

絶食を勧める理由は、一定期間固形物を入れないことにより臓器に休暇を与え、体から毒素が抜けていくという事だったからです。
月に1度、土日の週末を利用して実行してました。正直、絶食中は極度の空腹から食べる事しか頭にありません。
エネルギー不足で頭も働かず、体を動かす事すら辛いのでひたすらじっとして絶食期間が過ぎるのを待ってました。

結果は毎回必ず2キロ~3キロ体重減少、固形物を口にしないのでお腹はぺったんこになります。
ただ、その後普通の食事も戻すと1日~2日程で元の体重に戻ります。体重はすぐに戻りますが体質が変わるのか、
やっていたダイエット方法はそれだけでしたが半年ほどで7キロ痩せる事が出来ました。

りんご、ブランパン、糖質制限ダイエット

私はこの1年ほどで体重が20キロほど増えてしまった為、今年の1月からダイエットを開始しました。
具体的には毎日同じ生活をしているのですが、次のような1日を送っています。
朝は妻に握ってもらったおにぎりを2つ食べます。日中は営業職をしている為、基本的に激しい運動をするわけでもなく車の運転がほとんどです。

昼ごはんにはブランパンという糖質やカロリーを大幅に抑えたパンを2つ(100キロカロリーほど)とりんごを1つ食べ、
夕飯は、サラダと蒟蒻麺などの低カロリー食材を使ったスープ料理を食べ、1時間後にYouTubeなどの動画を観ながらエアロバイクを40分乗り、
その後は就寝まで晩酌(焼酎)します。つまみはあたりめなど低カロリーなもの。

このような生活を開始して約2ヶ月で10キロの減量に成功しました。
基本的には毎食満足しているので、食事のストレスというのは正直感じておりません。
チートデイは基本的に作らないのですが、以前よりも明らかに満腹になるまでの量が減った為、月に2回ほど友人と外食しますが影響はありません。
目標は元々の体重ですので残り半分もこの生活スタイルをキープしていこうと思います。

産後太りを日常生活で解消する方法3選

産後太りは女性にとって悩ましいものです。赤ちゃんのお世話でジムに行く余裕も時間もない中で、日常生活で産後太りを解消する方法を3つお伝えします。
一つ目は、家事をしながら体を大きく動かす方法です。
洗濯物を干すとき、窓の拭き掃除をするとき、布団を畳むときなど、体を使う家事では意識して腕を大きくあげたり、
屈伸をするなど体を大きく動かすと良いでしょう。日々意識して継続して行うことで体全体の血行も良くなりダイエットが期待できます。

二つ目は、赤ちゃんをあやしながらストレッチやトレーニングをすることです。
赤ちゃんを抱っこしたまま屈伸や腹筋をしたり、ストレッチをすることで、赤ちゃんとコミュニケーションをとりながらできます。
赤ちゃんと一緒ならきついトレーニングも苦しさも軽減するでしょう。

三つ目は、歩くことです。外を赤ちゃんの散歩がてら歩くように習慣づけると良いでしょう。30分ほど歩くことで、立派な運動にもなります。
以上のように、産後忙しい方でも、日常の生活内で赤ちゃんと一緒でも動くように意識すると良いでしょう。
私は家事を体を大きく動かし、赤ちゃんとストレッチやトレーニング、散歩を習慣づけることで妊娠中10キロ増えた体重も、産後6か月で8キロ落ちました。
ジムに行ったり食事制限をしたり特別なことをしなくても効果が期待できるでしょう。

一か月で五キロ痩せた食事制限ダイエット

これは実際私が取り組んだダイエット法で私自身が少し肥満体系で運動はしているけれどなかなか体重が落ちなくて悩んでいました。
私は食べている食事に原因があると思い食事の改善をしました。
具体的に取り組んだことは普段の食事で脂質を気にするようにして揚げ物や油ものは極力控えて、脂質の低い鳥の胸肉を中心に食べていました。
甘いものが食べたくなった時もチョコレートやクッキーは脂質が高いのでお饅頭をデザートで食べたりしていました。

そして夜ごはんの時は炭水化物の白ご飯の量を減らしておかずを多く中心に食べることを意識しました。
この意識した生活を送っているうちに、体重は少しずつ落ちていきました。

そしてこのダイエットは普段食べている量を極端に減らすのではなく、
食べるものを気にして食べているだけなので体にも負担はなく運動にも支障はありませんでした。
このダイエットを取り組んで思ったことはきちんと継続して取り組む事が出来れば結果は少しずつではあるが現れてくると思いました。